セレナ買取メイン画像

セレナを売却する上で大切なこと

セレナはミニバンナンバーワン!
というCMのセリフ、一度は聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

その通りはセレナはミニバンの販売台数ナンバーワンを記録しています。
ここからわかることは、「販売台数が多い=玉数が多い」ということですよね。

玉数が多いとどうなるでしょうか。
もちろん車の価値は低くなりますよね。
同じものが多ければ多いほど価値はなくなっていきます。

しかし、同時にミニバンナンバーワンということは需要の高さも表しています。
それにセレナを購入する客数は家族持ちというのが多いです。 家族持ちをターゲットに絞り、それに完全に合わせて車を造っているのですから当然ですよね。

家族持ちの車のユーザーの特徴としては、 車の寿命まで乗り続けるという傾向があります。 10年、または10万キロということですね。
>>セレナの寿命について

ですので、中古車市場では玉数が多いということにはなりません。

査定額を決定するのは、年式や距離数といった車の状態、 そして中古車市場の玉数です。 これによって査定額が大体決定してしまいます。 ですので一般的な車の査定よりはもう少し査定額に期待しても良いでしょう。

そしてセレナは家族持ちをターゲットに造られた車だといいましたが これも考慮しなければいけません。 つまり、ファミリーカーを欲しがっている買い取り業者に買い取りしてもらうということです。 これがセレナを売却する上で最も重要なことになります。

そのような業者を見つけるためには・・・
トップページをご覧下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ