セレナ買取メイン画像

査定前にすべきこと

いよいよ車を売るとき、
あなたに意識してほしいのは「どんな車なら買いたいか?」ということです。

自分が車を買う立場だと思って

ill-check-m1-l車を買うとき、あなたならどんなところに注目しますか?
おそらくまずチェックするのは、車にキズがないかということではないでしょうか?

ただこれは、売るために「キズを修理する」ということにはつながりません。
キレイな車にするということ、つまり洗車をするということです。

洗車をしていない車は、キズなども分かりにくく、査定しづらいものです。

査定士としても、洗車してあるキレイな車には好印象を持ちますし、それが高額査定につながることもあります。

ぜひキレイにしておきましよう。

間違ってもやってはいけないこと

ただし、ここで間違ってはいけないことがあります。
査定額を少しでも上げるために、故障部分や不具合部分を直そうとはしないことです。

修理してもその費用を回収できるほど査定額は上がりません。
確実に損をします。ですので、洗車までにしておきましょう。

故障車や修理歴車の売却はこちらのページを参考に
>>故障車って売れるの?

また、査定士は故障や不具合は必ず見抜いてしまいますので、隠そうとせずにはじめから伝えましょう。

最も大切なこととは

最後に、ちょっとしたことですが、実は一番意識してほしい点をお伝えしますね。

それは「査定士に好感を持ってもらう」ということです。
査定士も人間ですので、好印象の人の車に低い査定額はつけにくいものです。

自宅で査定をお願いするときは、査定士に缶コーヒーや缶のお茶くらいで構わないので、ぜひ気配りをしてみてください。

「この人はいい人だ」と印象付ける、ほんの小さなことですが、効果絶大な方法ですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ