セレナ買取メイン画像

セレナの廃車について

セレナは販売開始から20年以上経っていますが、 初代セレナでもまだ査定額がつく傾向があります。
2代目セレナからだと普通のような査定額がついています。 これは需要の高さを表していると考えても良いでしょう。

上記のような一般的に査定額つかないような古さでも、 セレナなら査定額がつく。 というケースが多いです。 廃車にしようか悩んでいる方は、一度査定してもったほうが良いでしょう。

何社かに見積もりを出してもらい、それでも買い取ってくれる業者がいない。 という場合にだけ廃車という選択をするようにしてください。

そして廃車でもなるべくお金をかけたくありませんよね。
代行業者に頼むと、代行費用、処分料金などで数万円の出費は覚悟しなくてはいけません。

ですので、廃車の手続きは自分でするようにし、 そして、車の処分は自分で解体屋に持ち込むようにしましょう。 これだけ出費は無くなり、逆にお金がもらえます。

解体屋に鉄として買い取ってもらうということです。 嫌でも買い替えの際には、新しい車を購入する代金で頭を悩ますものです。 処分、売却する車はなるべくお金をかけないように済ませましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ